ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

趣味 運動

バッティングセンターでストレスをかっ飛ばせ!筋肉痛対策も紹介

2016/11/13

ストレス解消

バッティングセンターに行くことはありますか?

普段行かない人にとっては野球の練習をする場所というイメージが強いかもしれません。
しかし、

・ストレスを発散したい
・短い時間で身体を動かしたい
・気軽に健康維持をしたい
・新しい趣味を見つけたい

そんなときにおすすめなのがバッティングセンターです。
最近では、スーツ姿でバッティングをしている人や、女性の利用者もみることができます。

また、通常の生活では行わない身体の使い方をするため、意外と筋肉痛になる人も多いものです。
運動不足の人に向けて、筋肉痛対策も含めて紹介していきたいと思います。

ストレス解消効果点数
  • お勧め度:
  • 科学的根拠:

野球の経験が無くても、バッティングだけならちょっとの練習ですぐにできるようになります。
ストレスや怒り、モヤモヤをボールにぶつけて吹き飛ばしましょう。

怒りをぶつけてストレス解消

ストレス解消

日々溜まっていくストレス。
何かにぶつけないとおさまらない気持ち。

イライラしているときって、家族や友達、物に当たってしまうこともありますよね。
しかしそんなイライラはボールにぶつけてしまえばよいのです。

爽快感がたまらない

ボールがバットに当たった時の爽快感は想像が容易いかと思います。
実際、思いっきり遠くに飛ばせたときの気持ちよさは最高です。

バッティングセンターでは、ホームランと書かれた的があったりします。
この的に当てることが出来たときの気持ちよさもたまりません。

バッティングセンターによって差はありますが、的までの距離が数10m程度であるため、女性や高齢者の方でも十分に飛ばすことのできる距離です。

少しポイントをおさえれば、誰でも打てるようになるものです。

バッティングのコツ

ストレス解消

空振りばかりだと、あまりストレス解消ができないかもしれません。
そこで、ちょっとしたコツをお話ししておこうかと思います。

バットにボールを当てる

まずはバットにボールを当てることです。
初めての人は、バットに当たるようになるまでが難しいかもしれません。

ポイントは、

・平常心でどっしりと構える
・とにかくボールをよく見る

この2点です。

慣れないうちは飛んでくるボールに恐怖感を感じる人もいるかもしれませんが、腰が引けていてはうまく打つことができません。
平常心を心がけましょう。

ボールをよく見ることも基本的ですが大切です。
草野球などでも最初に指導されるポイントです。

遠くに飛ばすには

ストレス解消

遠くに飛ばしたいときは、アッパースイングを意識しましょう。
下から上にバットを振り上げながらスイングするイメージです。

とはいえ、自分が打ちやすい方法で打つのが一番です。
スイングは主に以下の三種類に分類されます。

・ダウンスイング
上から下に叩くようにして振りおろすスイングです。
少年野球では、ゴロを転がす方がヒットになりやすいという考えから、この打ち方で指導されることもあります。
プロ野球ではあまり見られません。

・レベルスイング
バットを地面と平行に動かしてスイングするのがレベルスイングです。
プロ野球では、多くの選手がこのスイングを採用しています。
ボールを捉える確率が高くなります。

・アッパースイング
下から上へすくい上げるイメージで打つスイングです。
プロ野球では、強打者やスイングの速い選手が採用していることが多いです。
初心者がバッティングセンターで遠くへ飛ばそうと思うのであれば、おすすめのスイングです。

筋肉痛対策

運動不足を感じているのであれば、筋肉痛の対策もきちんと行うことが大切です。
年齢とともに筋肉の繊維も数が減り、回復力も低下していきます。
肉離れなどを避けるためにも、運動を行う前後でストレッチを行いましょう。

バッティングの場合は、肩や背中周りの筋肉を使うため、

・前屈
・腕を伸ばすストレッチ

などが効果的です。

また、運動を行った日や、筋肉の痛みが出てきた初日は使った筋肉を冷やしたほうが良いと言われています。
温めることはなるべく避け、出来ればお風呂も長風呂をせずにシャワー程度にとどめておく方が良いでしょう。

一般的に痛みというものは始めは冷やして、慢性化してきたら温めるというのが基本ですので覚えておきましょう。

運動のストレス解消効果

ストレス解消

運動はストレス解消効果が大きいです。
特に、普段デスクワークなどで運動不足の人にとっては定期的に運動をした方がいいことは言うまでもありません。

しかし、スポーツや運動は苦手、練習をするのがかえってストレスという人も多いですよね。
ほかにも、道具をそろえるのが面倒、きっかけがないなどの理由で敬遠している人もいるかと思います。

しかし、バッティングセンターであれば、バットを振るだけなので簡単。
道具もバットだけ借りればOKです。

遅い時間までやっているところもあり、仕事帰りでも気軽に行くことができます。
お金もそれほどかからず、場所によりますが20球200円などといった値段設定になっています。

筋トレにも効果的

バットを振っているだけで運動量があり、本気でスイングをしていたら、筋肉痛になるほどです。

右バッターの場合は左腕で引っ張って、右腕で押すイメージになります。
もう少し具体的に言うと、腕の後ろ側、上腕三頭筋群を特に使うイメージになります。

しかし実際には腕にとどまらず、肩や胸部の筋肉、背筋、筋肉、太ももなど全身の筋肉を使うことになります。

腕立てや腹筋、ダンベルといったトレーニングを続けるのは辛いですが、バッティングセンターであれば、楽しみながら筋肉を鍛えることができますよね。

野球観戦でストレス解消

ストレス解消

少し話は変わりますが、野球が好きであれば、野球観戦でストレス解消するのも良いでしょう。
大声を出して応援するのも良し、お酒を飲みながらじっくりと観戦するのも良しです。

自宅のテレビで見るときとは全く違う、野球場ならではの迫力や臨場感を楽し無ことが出来ます。
デーゲームとナイトゲームどちらを選ぶかでも雰囲気は変わってきます。

おわりに

バッティングセンターの魅力は仕事帰りなどでも気軽に運動ができることです。
行ったことがない人は是非試してみてください。

日々溜まっていくストレスを打球に乗せてかっ飛ばしてしまいましょう。

-趣味, 運動







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというシリーズのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍