ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

眠れない

泣くことのストレス解消効果!心のデトックス!

ストレス解消

現代はストレス社会と呼ばれていますが、特に日本人は時間に追われ、会社では気を使い、労働時間も長く、ストレスを溜めやすい環境にいます。

そんな毎日を過ごしていたら泣きたいと思うこともあるかもしれません。
そんなときは我慢せずに泣いてしまえば良いのです。
ストレスやモヤモヤ、嫌な気持ち、泣くことでスッキリ解消してしまいませんか?

ストレス解消効果点数
  • お勧め度:
  • 科学的根拠:

何故人は泣くのでしょうか。
泣くことの種類には主に以下の3つがあります。

・目の潤いを保ち、目を乾かさないようにするための涙
・目に入ったごみを排出するための涙
・感情が高ぶった際にあふれ出す涙

この中で、ストレス解消効果があるのは感情の高ぶりによるものですが、なぜ泣くだけでストレスが解消できるのでしょうか。

ストレス解消効果

ストレス解消
スポーツで汗をかいたり、楽しいことをしたらストレス解消になるというのはイメージしやすいかと思います。
それらと比べると、泣くというのは地味な方法に思われるかもしれません。

しかし、泣くことのストレス解消効果が大きいということは、多くの実験で立証されています。
笑うこともストレス解消になりますが、それ以上に泣くほうがストレス解消効果が大きいとも言われています。

βエンドルフィン

泣いたあとにはβエンドルフィンが増加します。
この物質は脳内麻薬とも呼ばれたりしますが、ストレス解消効果や、免疫力を上げるなどの効果があります。

このβエンドルフィンが分泌されると、安心感や気持ちいいという感覚を引き起こされるため、泣いた後はスッキリした感覚があるのです。

その他にも、βエンドルフィンには、

・アンチエイジング
・脳の活性化

といった効果も認められており、心身の健康状態を保つためには欠かせないものなのです。

泣くということ

ストレス解消

実はまだ、「何故人は感情が高ぶったときに泣くのか」という説明は、科学的には明確にはなされていません。
しかし、いくつか説があるので紹介しておきます。

・ストレスを発散させるための自己防衛機能
・コミュニケーション手段として気持ちを伝えるための機能
・あふれ出した感情を処理しきれないため、そのとき生じた化学物質を涙という形で放出している

科学的に解明されていないとはいえ、様々な研究が行われています。

自律神経の働きを整える

例えば、泣くと副交感神経の働きが活発になり、リラックスできるということが分かっています。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類がありますが、ストレス状態にあるときというのは交感神経が優位になっています。
しかし、副交感神経の働きを活性化することで、自律神経の働きが整い、緊張状態にあった心をほぐすことが出来るのです。

1日の中で交感神経と副交感神経は同程度に働くことが望ましいと言われています。
しかし、このストレス社会の中で生活していると、どうしても交感神経が優位になってしまいやすいのです。

泣くと綺麗になれる

ストレス解消

ストレスと美容には密接な関係があります。
イライラしたり、ストレスが溜まっているときに、肌荒れを経験したことはありませんか?

ストレスがたまると肌荒れ以外にも、

・身体が緊張状態になる
・むくみやすくなる
・身体が冷え、新陳代謝が悪化する
・睡眠の質が下がる

などといった、美容を考える上では良くないことばかりが起こってしまいます。
泣いてストレス解消することで、心の健康だけでなく美も保っていきましょう。

顔のむくみが改善される

泣くことは、涙腺を綺麗にしてくれる効果があります。
そのため、汚れていた涙腺がきれいになり、循環が良くなります。
結果、余分な水分が排出されるので、顔のむくみがとれるという効果があるのです。

涙活

ストレス解消

涙活という言葉を聞いたことはありますか?
みんなで集まって積極的に泣くことで、心のデトックスを行う活動のことです。

泣く方法には、感動できる映画や音楽、書籍が用いられます。
共感して泣くためには15分は必要とも言われているため、映画のようにじっくりと観れるものが特に効果的です。

数分泣くと、一週間程度効果が持続します。
最近泣いていないという人は涙活のイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

泣ける映画

泣ける映画というと、悲しい話、感動的な話などが主になってきます。
なかでも筆者のおすすめを少しだけ紹介しておくと、

・戦場のピアニスト
・レオン

です。
とちらも悲しい話で、本当に泣けます。
泣ける映画は他にも沢山あるかと思いますが、別の記事で改めて紹介していきたいと思います。

おわりに

大人になると、なかなか思いっきり泣く機会というのは少ないかもしれません。
しかし、泣くことを我慢するよりも、泣きたいときは泣いたほうが心身の健康には良い影響があるのです。

ただし、ウソ泣きには効果がないので注意してください。
逆にストレスになるとも言われています。

このストレス社会を乗り切るための一つの手段として、泣くということを覚えておくと良いかもしれません。

-眠れない







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというシリーズのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍