ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

趣味 運動

ジョギングでストレス解消!ランニングとの違いは?

ストレス解消

運動はストレス解消に非常に効果的です。
その中でも、走ることは道具を買う必要のない手軽さがあります。

気が向いた時に走るだけ。
簡単にストレス解消しちゃいましょう。

ストレス解消効果点数
  • お勧め度:
  • 科学的根拠:

走るのは好きですか?
辛い、しんどいというイメージがあるかもしれません。

もちろん体力に自信がある方は思いっきり走ってもらえればと思います。
しかし、普段走り慣れていない人、運動不足の人にはスローペースでのジョギングをおすすめしています。

あくまでストレス解消や健康維持が目的ということであれば、歩いてるのと変わらないペースでノロノロ走ったり、散歩に切り替えたって問題はありません。

ランニングとジョギングの違い

ストレス解消

ランニングとジョギングの違いはご存知でしょうか?
ジョギングとは無理のないペースで走ることを言います。

一方でランニングは早いスピードで走ることを良い、競技性が増したものになります。
個人差もあるので一概には言えませんが、目安にするなら1kmを5分以内に走るのが、ランニングだと考えられています。
1時間に換算すると約10.7kmになります。

自分の普段の走りはランニングとジョギングどちらになるのか意識してみてはいかがでしょうか。

なお、ランニングは体への負担が大きいため、走り慣れていない人は故障しやすいとも言われています。
若い人や慣れている人であればいいのですが、運動不足の人が行うと膝などを痛めやすいため、健康維持を考えるのならば、ランニングよりもジョギングの方が適しているのです。

運動のストレス解消効果

ストレス解消

そもそも運動というのはストレス解消に最適です。
運動による疲労回復の実験や研究は世界中で行われていますが、

・ストレス解消効果
・疲労回復効果
・脳の活性化

などに効果があるとの結果が出ています。
例えば、運動をするとセロトニンやエンドルフィンが増え、免疫力を低下させる化学物質を排除することから、メンタルや体の疲労に効果があるとされています。

中でも有酸素運動はストレス解消や健康維持に効果的と言われています。

有酸素運動

ランニングは有酸素運動の王様とも言われますよね。
手足を振って走るだけ。そのシンプルさがそう言われる所以かもしれません。

ジョキングも同様に有酸素運動に分類されます。
有酸素運動とは、軽度から中程度の負荷で行う比較的長時間の運動のことを指しますが、有酸素運動には様々な健康効果があるんです。

例えば、心肺機能や血管の柔軟性の改善、脳の活性化、骨の強化、基礎代謝量の向上といったものがあげられます。
同時にストレスの緩和、発散効果も期待できるのです。

ちなみに、ダイエットを意識するのであれば、20分以上継続して行うことでより高い効果が期待できます。
運動を開始してから20分ほど経過すると、脂肪が活発に使われるようになるためです。

とはいえ、20分未満であっても効果がないわけではありません。
体力に自信のない方は無理をしないで行いましょう。

ストレス解消効果

ストレス解消

走っているときには、脳内麻薬とも言われるβエンドルフィンが分泌されるため、多幸感を感じることが出来るのです。
いわゆるランナーズハイと呼ばれるものですね。
この状態になると、高揚感を感じて陶酔出来てスッキリできるのです。

βエンドルフィンは、楽しいという感覚と共に発生するということがわかっています。
楽しいことでも特に本能に関係する、

・食べること(食欲)
・寝ること(睡眠欲)
・勝つこと(生存欲)
・性行為(性欲)
・人に好かれること(集団欲)

などの本能が満足するときに分泌されます。

しかし、ランニングのときに分泌される理由は少し違いがあります。
ランニング中は疲労感を感じるため、和らげる目的で分泌されるのです。

理由の違いはあれど、ストレス解消効果があることには変わりがなく、免疫力も高まるなど、プラスの作用があります。
ただし、疲労感が和らぐ効果に関しては一時的なものなので、体には負担がかかるといわれています。
くれぐれも無理のないよう注意することも大切です。

シューズの選び方

ストレス解消

ランニングは専用の道具が無くてもできるので、いつでもどこでも気軽に出来ますよね。
しかし、せっかくなら良いシューズを選ぶと、モチベーションが上がるかもしれません。

シューズには大きく分けて3種類が存在しています。
それぞれの特徴についてみていきたいと思います。

クッション系シューズ

衝撃吸収性を高めたシューズになります。
膝への負担が軽くなるため、初心者ランナーにおすすめです。

レース系シューズ

最速タイムを出すために、軽量性を最重要視したシューズです。
ただし、軽量性を重視したシューズの場合は、クッション性やフィット感は犠牲となってしまいます。

トレーニング系シューズ

クッション系とレース系の中間に属します。
その性質からトレーニングに使われることが多くなっています。

おわりに

無心で走っていると、爽快な気持ちになってきます。
走ってから数日すると、そのときの苦しさは忘れて、また走りたいと言う気持ちが沸いてくるものです。

年齢を問わず、ずっと続けることができるので、どうせやるなら長く続けたいという人にもおすすめです。

-趣味, 運動







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというシリーズのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍