ストレス解消法ランキング

今日のあなたにぴったりのストレス解消法を提案

気分転換 運動

スカイダイビングで空を飛んでストレスも吹き飛ばせ!

2016/08/09

ストレス解消

スカイダイビングをやったことはありますか?
なかなか経験する機会はないかもしれませんが、その分他では味わうことのできない圧倒的な思い出を作ることができます。
気分転換にも最適、そしてワクワク感、ドキドキ感を味わえば、日々の生活で溜まりに溜まったストレスも吹き飛んでしまうことでしょう。

ストレス解消効果点数
  • お勧め度:
  • 科学的根拠:

空の上から景色を見ていると、自分の悩みが小さなものに思えたりします。
やってみると想像以上に感動出来たという人が多く、ストレス解消だけではなく、何か変わった体験をしてみたい人にうってつけです。

スカイダイビングでストレス解消しよう

ストレス解消

スカイダイビングは、テレビなどではバラエティー番組などでよく行われていますよね。

なかなか回りには経験者がいないかもしれませんが、経験した人達の感想を聞くと、

・忘れられない思い出になる
・中毒になる
・ストレス解消できた
・人生観が変わる

などといった声があるんです。
好奇心旺盛な方にはおすすめのストレス解消方法なのです。

全体の流れ

では、スカイダイビングの大まかな流れを見ていきます。

・飛行機で20分程度かけて、降下地点まで行く
・飛び立つ
・1分間程度の自由落下
・5分間程度パラシュートでゆっくり降下
・着地

こんな感じになっています。

パラシュート無しでの落下は1分しかないのであっという間と感じるかもしれません。
しかし、こんなに短い時間の経験であっても、その時間の中に受けるインパクトの強さが凝縮されているため、人生観が変わったり、思い出してニヤニヤしてしまったりといった、忘れられない体験になるのです。

ストレス解消効果

ストレス解消

飛んでいる時というのは、本当に気持ちがよく、空や海の青、豆粒のような街並みを見ていると感動します。
空を飛んでいる楽しさを体験していると、頭の中が空っぽになって、ストレスや悩んでいたこともどこかに飛んでいってしまいます。

「空を飛びたい」と感じるときというのは、心理学的には現実逃避とも考えられますが、ストレスが溜まっている時というのは気分転換が必要で、現実逃避は必要なことなのです。
スカイダイビングであれば文字どおり空を飛ぶことが出来て、気分転換、現実逃避といったことが可能になります。
専門用語で言うと、気晴らし型コーピングと呼ばれるものですが、何かに集中してストレス源のことを考えない時間を作ることで、ストレスを効果的に対処できるのです。

意外と怖くない

ストレス解消

バンジージャンプや、絶叫マシンなどでも感じる「フワッ」とした感覚。
この感覚が怖さの元ですよね。

もちろんスカイダイビングでもこの感覚はありますが、この感覚は一瞬で終わります。
そして加速が止まり、無重力状態に突入すると、味わったことのない快感が待っているのです。

ちなみに、高所恐怖症の人は、飛んでいる時よりも飛行機に乗っている時間のほうが怖いと感じるそうですよ。

始めは、インストラクターが同行するタンデム(2人1組)から始めます。
スポーツなどに自信の無い人でも問題はありません。70代の女性も飛んだことがあるそうです。
しかし、健康状態が優れないときや、持病がある方は、きちんと申告しましょう。

見たことのない景色

ストレス解消

高い所からの景色は、通常の飛行機などでもみることができます。
しかし、ガラス越しにみる景色と、スカイダイビングのように全身で感じて見る景色では大きな違いがあります。
普段味わったことのない感動を味わうことが出来るため、ストレス解消にも効果的なのです。
ストレス解消を超えて、人生観が変わったという人も多く存在します。

究極の爽快感

スカイダイビングの魅力は、浮いているという感覚を味わえることです。
思いっきり風を受けながら空を飛ぶこの感覚は他では絶対に味わうことのできない爽快感があるのです。

驚きの高さ

飛び立つときの高度は行う場所によって多少異なりますが、4,000mの場合、東京タワー12本分もの高さになります。
別の表現で言うと、富士山の高さが3776mですから、それ以上という事になります。

その高さを1分で下降してしまうのですから、そのスピードは物凄い早さであることがお分かりいただけるかと思います。

スカイダイビングのギネス記録

ストレス解消

ここまで紹介してきたスカイダイビングは、初心者でも行えるような内容ですが、ギネス記録をみると、凄まじい高さからのダイビングが行われていることが分かります。

2012年10月14日に樹立された記録では、39,015mという高さからのジャンプが行われたのです。
数字が大きすぎてイメージできないかもしれませんが、この高さというのはいわゆる成層圏になるんです。

高さの記録と同時に、音速を超えた初のフリーフォール(マッハ1.2を実現)となりました。

おわりに

一度飛んだらクセになるのがスカイダイビング。
金額は3から5万円程度。その殆どが燃料費となっています。

他では味わえない経験、高いととらえるか安いととらえるかはそれぞれですが、一度経験しておくと、話のネタにもなりますし、自慢できますよ。

-気分転換, 運動







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがこのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! リラクミンse

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍