ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

運動

【ストレスフリー】自転車で風を切って走れば健康効果も抜群!

ストレス解消

日々の生活でも欠かせない自転車。
そんな身近な自転車ですが、風を切ってサイクリングをすると、ストレス解消効果が抜群なのです。
自転車はダイエット効果も大きいため、ストレス解消をしながらメタボも解消したいという人におすすめです。

ストレス解消効果点数
  • お勧め度:
  • 科学的根拠:

自転車は健康維持にも非常に効果的です。
日々のエクササイズとして取り入れて、心身共に健康になりましょう。

有酸素運動でストレス解消

ストレス解消

有酸素運動とは、軽度または中程度の負荷で行う長時間の運動のことを指します。
有酸素運動の王様といえば、ランニングですが、サイクリングも代表的な有酸素運動のひとつですね。

有酸素運動には様々な効果があります。
書き出してみましょう。

・ストレスの緩和・発散
・脳の活性化
・心肺や血管の機能改善
・骨の強化
・新陳代謝の促進および体脂肪の燃焼

いかがでしょうか?こんなに沢山の効果があるんです。

学生の時はあまり意識しなくても、体育の授業などで有酸素運動をしているため、心身の健康が維持しやすい環境になっています。
ところが、社会人になると運動不足になってしまいがちです。しかし、有酸素運動から離れてしまうのは好ましくない事なのです。

ランニングと比較

ストレス解消

ランニングと自転車、それぞれ一時間続けて下さい。と言われたら、どちらの方が楽だと感じますか?
自転車の方が楽だと答える人が多いのではないでしょうか?

実際、ランニングに慣れていない人は沢山走ることができません。
すぐに疲れてしまい、ペースダウンして今うため、効率よくカロリーを消費することが難しいのです。

一方で自転車は体への負担が少なく、初心者でも長時間続けることができます。
時間あたりのカロリー消費量はランニングよりも少なくなる傾向にはありますが、長時間行うことができて続けやすいため、トータルでのカロリー消費量はサイクリングのほうが多くなることも十分に考えられるのです。

カロリーの計算方法

・ランニング

体重(kg) × 距離(km)=消費エネルギー(kcal)
※50kgの人が10km走ると500kcal

・サイクリング
体重(kg) × 運動時間(h) × METs
※50kgの人が1時間6.0METsで走ると300kcal

METs
4.0 16.0km/時以下
6.0 16.1-19.2km/時
8.0 19.3-22.4km/時
10.0 22.5-25.6km/時
12.0 25.7-30.6km時

自転車の速度には個人差が大きいですが、初心者の場合は6.0METsぐらいで計算しておけば良いように感じます。

1/fゆらぎでストレス解消

ストレス解消

風を切るのって気持ちいいですよね。これって実は科学的にも研究されている分野なんですよ。

1/fゆらぎという言葉を知っていますか?扇風機のコマーシャルなどで聞いたことがある人もいるかもしれません。

このゆらぎは、

・ろうそくの火
・鳥のさえずり
・波の音

などに見られ、ヒーリング効果やストレス解消効果があるとも言われています。

この、1/fゆらぎというのは簡単に説明をすると、規則性と不規則性が程よいバランスで混ざり合っているゆらぎのことを言います。
1/fゆらぎについては研究が発展途上ですが、自然界に多くみられる現象で、モノの動き方の根本法則と考えられています。

自転車に乗ることで受ける風にも、このゆらぎが存在すると考えられるため、心地よいと感じることが出来るのです。

自転車の選び方

ストレス解消

自転車にも様々な種類がありますが、本格的にやるならママチャリだと物足りないですよね。
どんな種類と特徴があるのかを紹介していきます。

ママチャリ

シティサイクル、軽快車などと呼んだりもします。
もちろんサイクリングをすることも可能です。
しかし、サイクリングを趣味として続けていくのであれば、スポーツバイクが欲しくなってくるのではないでしょうか。

クロスバイク

ロードレーサーとマウンテンバイクの中間に位置する自転車です。
ロードレーサーと比べると、廉価なものも多くなっているため、ロードレーサーの代わりに入門用として選ぶケースも多いです。
趣味としてサイクリングを始めるのであれば、おすすめのジャンルです。

マウンテンバイク

山や丘などのオフロードを走るための自転車です。
悪路に強いというメリットがありますが、サイクリングや街乗りを考えているのであればクロスバイクのほうが良いかと思います。

ロードレーサー

スピードを出すことを追求して作られた自転車です。
軽量で空気抵抗が少ないです。
サイクリングに使用している人も多く、本格的な競技でも使用されています。

フラットバーロードバイク

クロスバイクとロードレーサーの中間に位置する自転車です。
ロードバイクのハンドルはドロップハンドルですが、そのハンドルをフラットなハンドルにしたものがフラットバーロードです。
性能にはこだわりたいけど、ドロップハンドルほど格好付けたくないというときにちょうどいい自転車です。

おわりに

自転車は体力がない人でも始めやすい運動です。
運動でストレス解消したいけど、本格的なスポーツは苦手・・。そんな人におすすめです。

サイクリングで心も体も健康になってみましょう!

-運動







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというシリーズのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍