ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

運動

ストレス発散に効果的な運動7選

2017/05/23

ストレス解消方法は人によって様々ですが、誰でも効果を実感しやすい発散方法が運動です。
特に有酸素運動はストレスに効果があり、ジョギングやサイクリングなど、選択肢も沢山あります。

今回は厳選して7種類の運動を紹介していきますので、あなたに合った方法を探してみてください。

ジョギング

ジョギング

まずは有酸素運動の王様とも言えるジョギングです。
シューズさえあれば誰でもすぐに始めることが出来る、その気軽さが魅力です。

ジョギングと多幸感

「ランナーズハイ」という言葉があります。
走っているときに高揚感を感じてスッキリできるという物ですね。

この状態のときというのは脳内麻薬とも言われるβエンドルフィンが分泌されています。
すると、陶酔状態になって気持ちが晴れやかになるのです。

このβエンドルフィンは、楽しいという感覚と共に発生するもので、食べることや寝ることでも分泌されることが分かっています。

ジョギングの健康効果

ジョキングを始めとする有酸素運動にはストレス解消以外にも様々な健康効果があります。
基礎代謝量の向上や、骨の強化を始め、骨の強化や心肺機能・血管の柔軟性の改善など、幅広い健康作用があるのです。

ちなみに、ダイエットを意識するのであれば、20分以上継続することがおすすめです。
運動を開始してから20分ほど経過すると、脂肪が活発に使われるようになるため、一層効果が高まるのです。

サイクリング

サイクリング

サイクリングも有酸素運動の代表選手ですね。
日々の生活でも欠かせない自転車ですが、意外と運動量があり、長時間続けやすいというメリットもある為、おすすめの方法の一つです。

ランニングと比較して

ランニングと、自転車、どちらも同じ有酸素運動ですがどのような違いがあるのでしょうか?

大きな違いの一つに「疲れやすさ」があります。
同じ時間行うのであれば、多くの人が自転車の方が楽だと感じることでしょう。

実際、ランニングは慣れていないと沢山走ることができません。
すぐに疲れてしまい、ペースダウンして今うため、長時間続けることが難しいのです。

自転車は続けやすい

一方で自転車は、初心者でも長い時間走ることができるため、普段から運動をあまりしていない人にもおすすめと言えるでしょう。
カロリー消費量でみると、ランニングよりも少なくなる傾向にはありますが、ストレス解消を目的にしている人にとっては、自転車の方が続けやすさという点で優れているかもしれません。

水泳

ストレス発散

リフレッシュ効果が非常に高いのが水泳です。
浮力を受けながらの運動となるため、少ない運動量でも高い効果を期待することができます。

リラックス効果

水の中に入って、フワフワと浮いていると、なんとなくリラックスできませんか?
この状態は、人が生まれる前の母親の胎内に似ているために、気持ちが穏やかになるという説もあります。

ダイエット効果・筋力UP

水泳は、全身に水圧がかかった状態で運動を行うため、身体中の筋肉を効率よく鍛えることが出来ます。
筋力UPも期待できますし、消費カロリーも大きくなるためダイエット効果も期待することが出来ます。

また、水泳はアウターマッスルだけでなく、インナーマッスルも鍛えることが出来ます。
インナーマッスルが鍛えられていると、

・代謝が上がる
・お腹が出にくくなる
・便秘解消

などといった、様々な効果が期待できます。

ヨガ

ヨガ

老若男女問わず行えるのがヨガです。
少々地味な印象を受けるかもしれませが、心の健康と身体の健康を同時に手に入れることが出来る、古代から続く修行法です。

ストレス発散にうってつけ

ヨガは身体をゆっくりと動かすのが特徴です。
この、スローな動きというのがリラックスに非常に良いと考えられています。

ポーズから別のポーズへと変えていくことで、副交感神経が活発化して、緊張が緩和されるのです。
自律神経系が整い、ストレスの解消になるのです。

呼吸法でストレス解消

ヨガでは腹式呼吸や胸式呼吸など、様々な呼吸法を行います。
中でも、ストレス解消効果が大きいのが腹式呼吸になります。

腹式呼吸を行うと、副交感神経の働きが活性化するため、リラックスすることが出来る他、睡眠の質も高めてくれます。

登山

登山

都会で生活している人におすすめしたいのが登山です。
森林浴という言葉もありますが、運動だけでなく気持ちからリフレッシュすることが出来ます。

森林浴の健康効果

森に入った瞬間に、独特の良い香りや爽快感を感じた事はありませんか?
これは樹木の出す成分によるもので、専門的な言葉でいうとフィトンチッドと言います。

この成分によって、

・α波による精神の安定作用
・自律神経の働きが整うことによるリラックス効果

などが期待できると言います。

そのため、ストレスを感じているときには非常に効果的で、イライラする、寝付けない、などといった症状に有効なのです。

バッティングセンター

バッティングセンター

仕事帰りでも、気軽に出来るのがバッティングセンターです。
馴染みがない人にとっては、「野球の練習をする場所」というイメージが強いかもしれませんが、

・短い時間で身体を動かしたい
・気軽に健康維持をしたい

そんな人に最適です。

イライラをぶつけよう

イライラした気持ち、人やモノに当たるのは良くありません。
そんなモヤモヤをボールにぶつけてしまえばよいのです。

ボールがバットに当たった時の爽快感、思いっきり遠くに飛ばせたときの気持ちよさは格別です。

バッティングのコツ

空振りばかりだと、あまりストレス発散にならないかもしれません。
そこで、ちょっとだけコツをお話ししておきます。

ポイントは、

・平常心でどっしりと構える
・とにかくボールをよく見る

この2点です。

慣れないうちは、腰が引けてしまう人が多いようですが、どっしりと平常心で構えるようにしましょう。
ボールをよく見ることも基本的ですが大切で、少年野球でも最初に指導されるポイントになります。

スカイダイビング

スカイダイビング

最後は少し変わりダネを・・
スカイダイビングをした経験はありますか?

なかなか機会がないかもしれませんが、他では味わうことのできない感動があります。

世界観が変わる

上空、数千メートルから景色を見ていると、自分の悩みが小さなものに思えたりするものです。
忘れられない思い出になったという人も多く、何か変わった体験をしてみたい人にうってつけです。

空より海が好きという方は、ダイビングでも良いかもしれませんね。

圧倒的な爽快感

スカイダイビングの魅力は、何といっても浮いている感覚を味わうことが出来る点です。
思いっきり風を受けながら空を飛ぶこの感覚は、他では絶対に味わうことのできません。

運動がもたらす効果

いかがだったでしょうか?
あなたにピッタリの方法は見つかりましたか?

もう少し深く、運動がもたらす嬉しい効果について補足していきましょう。

気分転換

運動に集中することで、ストレスの原因を忘れて気分を変えることが出来ます。
ストレスを解消するためには、違うことをしたり考えることが大切です。

特に、何か目標を定めることでその効果を高めることが出来ます。
例えば、時間を決めたり、週に行う回数を決めるなどすることで、達成感も味わうことが出来ます。

疲労回復

運動は疲労を回復させるという事はご存知ですか?
栄養補給、睡眠と並んで疲労の3大回復方法とも言われています。

では、なぜ運動することによって疲労が回復できるのでしょうか?
その理由として、

・酸素の供給量が増加
・免疫力の向上
・ホルモンバランスの正常化

などが挙げられます。

激しすぎる運動は逆効果となることもありますが、適度に運動を取り入れることが大切なんです。

ポジティブになれる

運動の中でも、特に有酸素運動に関して言えることですが、気持ちがポジティブになれると考えられています。
脳内麻薬とも言われる「β-エンドルフィン」が分泌されることで幸福感を得ることが出来るほか、リラックス効果のある「セロトニン」も分泌されます。

この効果によって、睡眠の質が上がったり、集中力が増加するなど、副次的な効果も期待できるのです。

おわりに

運動というのは、好きなものでないとなかなか続けるのが難しいものです。
無理なく続けられる、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

今回紹介した方法以外にも、最近流行りのサバイバルゲームなど、身体を動かす方法は様々です。

また、当サイトでは運動以外にも様々なストレス解消方法を提案していますので、是非ごゆっくりとお楽しみください。

-運動







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

休息・ココロサプリ専門店♪ドキドキ・イライラi・休息不足に悩む方のためのセロトニンサプリ!リラクミンクリア

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍