ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

ストレス診断

うつ病は仕事が原因?対処法は?

うつ病

現代はストレス社会であると言われています。
うつ病を始めとする精神疾患に悩む人も多く、ストレスをきちんと対処するというのは大切なことです。

しかし、心配する必要はありません。
ストレスを感じること自体は身体の正常な反応です。

正しく対処することで、解決することが出来ます。

原因の多くは仕事

仕事

ストレスの要因というのは人によって様々ですが、中でも「職場に原因がある」という人が目立ちます。
職場のストレスというのは、

・要因を取り除くのが難しい
・生活があるため簡単にやめることが出来ない

という特徴があるため、慢性化しやすいと考えられるのです。

特に人間関係の問題は大きい

仕事のスキルであれば、個人の努力で身に付けることが出来ます。
しかし、人間関係というのは一人の努力だけではどうにもならないことも多く、なかなか改善できないという実情があります。

一度こじれた関係というのは、お互いが歩み寄らなければ修復が難しいですよね。
また、上司と部下の場合、部署の移動などが無ければ簡単には関係性というのは変わりません。

仕事内容によるストレス

仕事

人間関係に問題は無くても、ノルマのある職種の場合、プレッシャーを感じやすくストレスになるということが良くあります。
その他にも、

・納期の厳しい仕事
・大きな金額の動く仕事

など、ストレス無しには出来ない仕事というのは少なくありません。

ストレスを対処するには

とはいえ、ストレスを放置しているのは危険です。
どのように対処していけば良いのでしょうか?

人間関係の問題

人間関係の問題は、なかなか話し合いで解決というのが難しい部分があります。
しかし、何もしなければ関係性は変わりません。

まずは当事者同士で話し合う

コミュニケーション不足が原因だった場合には、お互いの気持をぶつけ合うことで分かり合える場合があります。

お互いの考え方の違う部分がきっとあることかと思いますが、

・相手のこだわりの強い部分は尊重する
・自分の譲れない部分はきちんと話す

という事が大切です。

それでも駄目なら上の人に相談

当事者同士で解決出来ない場合は、環境を変えていくしかありません。
例えば、

・部署を移動する
・チーム編成を変えてもらう

などといった事が考えられますが、どちらにしても上司など立場が上の人に相談してみましょう。

転職も視野に

職場の環境を変えることが出来ないのであれば、転職をするしかありません。
ストレスフルになり、うつ病になってしまうと働くどころではなくなってしまいます。

近年では終身雇用の時代も終わり、転職も珍しいことではなくなってきました。
心の健康のためにも、一考してみましょう。

業務内容自体のストレス

仕事内容が、

・プレッシャーを感じやすい職種
・自分の適正に合っていない

などの場合にもストレスを感じることかと思います。
このような場合はどうすればよいでしょうか?

数年は続けてみる

一概に言うことは出来ませんが、多くの場合、何年か経てば苦手な仕事であっても慣れてくるものです。
どんな職種であっても、壁にぶつかることなく成長していくことは出来ません。

最低でも1年程度は続けてからでも遅くは無い気がしています。

最終的には心に聞いてみる

とはいえ、自分の適性や精神状態というのは自分が一番良く知っているものです。
本当に辛いときは無理をしてはいけません。

潰れてしまう前に、業種を変えることも考えてみましょう。

ストレス解消方法を持っておこう

ストレス解消

ここまでは、ストレスの原因について向き合うことを考えてみましたが、溜まってしまったストレスを発散することも大切です。

人によって方法は様々

もちろん、ストレス発散方法というのは人それぞれです。

旅行がリフレッシュになる人もいれば、運動で気分転換出来る人もいます。
自分にあった方法をいくつか見つけておくということが大切なのです。

-ストレス診断







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというシリーズのサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

★Click! メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍