ストレス解消法ランキング

100の方法からあなたにぴったりの発散法を提案

ストレス診断

ストレスで頭痛が起こる?頭痛薬ランキングも紹介!

頭痛

辛い頭痛、もしかしてストレスが原因かもしれません。
心と身体は密接に関係しているため、ストレス状態が続くと、身体へも様々な影響が起こります。

頭痛もそんな症状の一つです。
ストレスの元凶を取り除いて、心身共に健康を心がけていきましょう。

この記事では、

・頭痛が起こるメカニズム
・頭痛が起きた時の対処法

などを中心に、頭痛について深くお話ししていきます。

頭痛が起こる原因

頭痛

頭痛が起こる原因は様々なものがあります。
ストレスもその中の一つではありますが、あなたの頭痛がストレスに起因すると決めつけるのは早計かもしれません。

まずはどのようなケースで頭痛が起こるのかを見ていきましょう。

低気圧による頭痛

低気圧で頭痛になりやすい人がいます。
「梅雨や台風、ゲリラ豪雨などのときに頭が痛くなりやすい」という人はストレスの前に低気圧頭痛を疑ってください。

低気圧というのは人間の体に対して様々な影響を起こします。

・頭痛、めまいが起こる
・憂鬱な気持ちになる
・身体がかゆくなったり、むくんだような状態になる

などといった症状が考えられ、自律神経の乱れなどが引き金になっていると考えられています。

低気圧の影響を受けやすい人というのは、体質の問題もあるので改善は難しいものがあります。
しかし、自律神経を整えることである程度の解消は見込めるため、

・朝起きたら必ず太陽の光を浴びる
・規則正しい生活を心がける

などといった、生活リズムを整えることを意識すると良いかもしれません。

睡眠不足

睡眠不足によっても頭痛は引き起こされます。
残業続きの場合などはストレス自体が原因というよりは疲れがきちんと取れていないことが理由かもしれません。

頭痛は、睡眠の時間や質と関係が深いです。
例えば片頭痛は、睡眠が不足しているとき、取りすぎたときどちらにも起こります。
緊張型頭痛も、睡眠不足の場合症状を悪化させると考えられています。

また、いびきのある人など、睡眠時に無呼吸状態になりやすい人も、起床時に頭痛を起こすと言われています。

自覚のある人は、まずは睡眠の質を高めるように心がけてみてはいかがでしょうか?

ストレス

本題でもある、ストレスによる頭痛です。
ストレスと関連が深いのは、緊張型頭痛と言われています。

緊張型頭痛は、頭の周りを締めつけられるよう痛みが特徴です。
すぐに収まる場合もあれば、1週間程度続く場合もあります。

「ヘルメットをかぶったような」などと表現されることもあります。
肩こりや、倦怠感、めまいなどが伴うこともあります。

年齢を問わず起こる可能性があり、

・ときどき頭痛がするタイプ(反復性緊張型頭痛)
・毎日頭痛が続くタイプ(慢性緊張型頭痛)

に分けられます。

緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスが重なったときに起こると言われています。
身体的ストレスの例としては、パソコン操作や、車の運転など、長時間同じ姿勢を強いられるものがあります。
このような仕事をしている人が、精神的にもストレスを感じた時に起こりやすいと考えられています。

頭痛の対処法

対処

頭痛にはタイプがいくつかあり、種類によって対処法が異なります。
それぞれのケースについて、対応方法を見ていきましょう。

片頭痛の対処法

片頭痛は、ズキズキと強い痛みが特徴で慢性頭痛のひとつです。
突発的な痛みに襲われるケースが多く、ひどい場合には仕事や家事もままならないということもあります。

片頭痛が起きているときというのは、頭の中の血管が拡張して炎症が起きています。
そのため、温めたり刺激を与えるのは逆効果になります。
シャワーや入浴も身体を温めて血管を拡張させてしまうため、避けたほうが良いです。

急な片頭痛に襲われた場合は、冷やすことを意識しましょう。
こめかみなど、ズキズキと脈を打っている部位が明確な場合は、そこを直接冷やせばOKです。
光や音などの刺激も避けた方が無難です。
可能であれば寝てしまうのが良いのですが、難しい場合はなるべく暗くて静かな場所で休むようにしてください。

もう一つ有効な方法としては、コーヒーや緑茶などを飲み、カフェインを取ることです。
脳の血管の収縮する作用によって、痛みが緩和される場合があります。
ただし、カフェインの摂り過ぎによって頭痛が起こるケースもあるため、過剰摂取には気を付けてください。

緊張型頭痛

ストレスと関連の深い緊張型頭痛です。
上でも少しお話しした通り、身体的なストレスと、精神的なストレスが重なったときに起こりやすいと言われています。

ストレスを受けると脳は自律神経を乱します。
自律神経は人の感情や活力に深く関わっており、心臓をドキドキさせたり緊張させたりする働きも担っています。
人は怒られたときや恥ずかしい思いをしたときに身を縮めますが、同じ動きが体内でも起こるのです。
この状態になると、痛みなどの不快感を感じにくくなるため、気が付かないうちに無理をしすぎてしまうことも珍しくありません。

自律神経を正しく機能させるためには、体調を整えて自律神経が働きやすい環境を整える必要があります。
肉体面、精神面の環境、どちらも改善できるように意識していきましょう。

・肉体面のストレス

首や肩、頭部周辺の筋肉をほぐす必要があります。
同じ姿勢を長時間取りつづけないということが大切で、PCなどの作業が多い人は、定期的に背筋を伸ばしたり、ストレッチを行うようにしましょう。

・精神面のストレス

ストレスの原因がはっきりしている場合は要因を取り除くことが一番の近道です。
心の問題は解決が難しいことも多いですが、

・少しでも環境を変える
・発散方法を見つける

など、ストレスを解消しやすい環境を作り、溜めすぎないように生活をする必要があります。

頭痛薬ランキング

ランキング

頭痛薬にも様々な成分のものがり、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。
ここでは、市販薬の成分の違いや注意点について詳しくみていきます。

ロキソプロフェン

医療用で一番よく使われている解熱鎮痛剤がロキソプロフェンです。
安全性が高く効き目が良く、一般的には、ロキソニンという薬で知っている人が多いでしょう。

痛みの元となる炎症や物質抑制します。
非ステロイド抗炎症薬と呼ばれており、生理痛などの、頭痛以外の様々な痛みに広く用いられています。

ただし、胃腸への刺激は強めなので、胃潰瘍などの人は注意が必要です。
健康な人も空腹時は避けましょう。

市販薬としては、

・ロキソニンS
・バファリンEX

などが有名です。

イブプロフェン

イブプロフェンは前述のロキソプロフェンと化学的に似ている成分で、消炎・鎮痛・解熱作用をバランスよく持っています。
ロキソプロフェンと同様安全性が高く効き目も良いので良く使われています。

人によってイブプロフェンが効きやすい人、ロキソニンが効きやすい人いうことがあり得るため、自分に合った方を用いるというのもアリですが、併用は避けるようにしてください。

ロキソプロフェン同様副作用として胃腸の不快感が挙げられますので、胃腸に不安がある方は注意してください。

市販薬では、

・イブ
・ナロンエース

が有名です。

アスピリン

アスピリンは、歴史が深いために根強く使われています。
1897年にドイツのバイエル社が開発し、発売から100年以上経っているんです。

特にアメリカでの使用量は郡を抜いています。
アメリカ映画でアスピリンを飲んでいるシーンを見たことがある人も多いかもしれません。

アスピリンも、副作用として多いのが胃腸障害です。
服用に際しては、空腹時は避けましょう。

市販薬としては、

・バファリン
・ケロリン
・バイエルアスピリン

などが代表的です。

子供や妊娠中に飲める頭痛薬

妊娠中はデリケートなため、なかなか薬を飲むことに抵抗があることかと思います。
頭痛薬も同様で、なんでも飲んでよいというわけではありません。

妊婦さんや子供におすすめできるのが「アセトアミノフェン」です。
作用が穏やかで実績のある解熱鎮痛薬です。

安全性が高いといっても、妊娠している可能性のある人や妊婦さんは自己判断で服用せず、必ず薬剤師や登録販売者などに相談しましょう。

市販薬としては、

・ノーシン
・セデス

などあります。

頭痛にならないための生活習慣

頭痛

最後に、頭痛になりにくい身体にするための生活習慣についてお話していきたいと思います。
ストレスを溜めないということも大切ですし、以下で紹介する内容についても意識してみてください。

テレビ、パソコン、携帯電話を長時間見ない

最近ではスマートフォンの普及によって電子端末に触れる時間が増加しています。
しかし、姿勢を悪くしたり、目へ大きな負担をかけてしまうなど、頭痛を引き起こす理由としては十分です。

オフィスでもPC作業が中心という方は、なるべく家では使用しすぎないように心がけましょう。

バッグ、かばんは交互に持ち変える

バッグを片側だけで持つ習慣は体のゆがみ、首や肩の凝りの原因となり、頭痛にも良くありません。
なるべく交互に持ち替えたり、リュックのような左右への負荷が均等にかかるものを選んだ方が良いでしょう。

食生活の改善

食習慣でも頭痛のなりやすさに違いが出ます。
菜食中心の方が頭痛はなりにくく、逆に肉や卵が中心の場合は頭痛になりやすいと考えられています。

栄養素としては、マグネシウムが頭痛を起こしにくい栄養素と言われています。
マグネシウムはひじきなどの海藻類、黒豆、ココアに多く含まれます。

マグネシウムを含むサプリメントを使うのも良いでしょう。

姿勢を鏡で確認

前述のバッグの話と少し被りますが、やはり姿勢を正しくすることが大切です。
正面の姿勢、側面の姿勢ををそれぞれ確認しましょう。

正面から見た時のポイントとしては、

・左右の肩の高さが同じかどうか
・首が真っ直ぐかどうか

側面から見た時は、

・首が前のめりになっていないか
・後ろに重心が傾いていないか

を確認してみてください。

おわりに

辛い頭痛ですが、意識づけや日々の生活習慣で改善できる場合もあります。
薬に頼りすぎるのもあまり良いことではないので、

・ストレスを溜めない
・姿勢を良くする

など、出来る方法を試してみてください。

-ストレス診断







★常備しておくと良いですよ!

当サイトでは多くのストレス解消方法やグッズを紹介していますが、特に「効果がありました」という声を多く頂いているのがリラクミンというサプリメントです。

日々のストレス対策から、うつ病が心配な方まで、幅広い方におすすめしています。

休息・ココロサプリ専門店♪ドキドキ・イライラi・休息不足に悩む方のためのセロトニンサプリ!リラクミンクリア

 

かなりおすすめ!ストレスに悩んでいる方向けの書籍